京都湯葉 ゆば鷹 店舗紹介

ゆば鷹 店舗案内 ゆば鷹 商品案内 京都 ゆば鷹 レシピ ゆば鷹 ご注文画面 ゆば鷹ブログ ゆば鷹 会社概要 ゆば鷹 トップページ ゆば鷹
 

店舗案内

京都駅近鉄名店街みやこみち内の一角に店舗を構え、店内には生湯葉・乾燥湯葉が陳列されており、全国への配送も行っております。

湯葉は全て手作りで、原料の大豆も店主が吟味し、生湯葉一枚一枚にも丹精を込めて作り上げております。

生湯葉は冷蔵で保存されております。
日持ちは4〜5日と短いのは防腐剤等は一切使用していない証です。
発送に関しては当然クール便にて承ります。
なお、乾燥湯葉は半年程度は日持ちしますので、お持ち帰りのお土産等には最適です。

大豆は畑のお肉と言われるくらいにタンパク質が豊富です。
流行の大豆イソフラボンも豊富に含まれ、アンチエイジングにはもちろんのこと、体を構成するタンパク質の補給にも優れた食材です。
乾燥湯葉でしたら、そのままお味噌汁や鍋物等に入れていただくだけで召し上がれますので、料理も簡単です。

湯葉のほか、京都で作られた甘露煮・佃煮等もございますので、併せてご賞味下さい。

京都と言ったらもう一つの名物はお茶です。
当店では、茶鑑定士として日本一に輝いたこと3度、さらには 「どっちの料理ショー」 にも出演するという前歴を持つ【森田治秀】のお茶を販売しております。

一般に販売されているお茶は味を良くするために、アミノ酸や抹茶が 添加されていますが、当店で取り扱っている【もりた園】のお茶は、茶葉のみを使用した無添加のお茶です。
【もりた園】のお茶は、毎年5月初め(八十八夜前後)頃から、宇治の茶農園で収穫されますが、その一番茶の中でも5月の後半から6月の前半に収穫された茶葉を中心に使い、葉を加工します。
茶葉の表面の水分を取り除いてやりながら冷やし、茶葉にとって重要な工程である揉みの作業に入ります。
この工程によって茶葉は 「荒茶」 と呼ばれる原料茶葉となり、もりた園によって、最高の 「荒茶」 が妥協なく選定されていくのです。
なぜ 「荒茶」 を選定するのか?茶葉は、宇治でも宇治田原、城陽、京田辺、和束で収穫されたものや、同じ農家さんで収穫されたもの、更には同じ茶樹から収穫されたものでも一つ一つ個性があります。
その微妙な品質の違いを選定する作業がとても重要になるわけです。

玉露・雁ケ音茶(かりがねちゃ)・煎茶と種類も豊富に取り揃えております。

 

京都駅近鉄名店街みやこみち内

 

所在地:〒600−8215 京都市下京区東塩小路釜殿町31−1
電話番号:075−682−4919
FAX番号:075−682−4919
URL   :http://yubataka.net/
E-mail :info@yubataka.net

近鉄名店街みやこみち地図


店舗案内商品案内レシピ集ご注文ブログ問い合せ会社概要トップページ|Copyright(c). Yasumura. All Rights Reserved.
リンク:巡礼とお祭りで町おこし【神GirlZ】